35歳からのオーダースーツ オンラインで『本物』を自宅までお届けします。

INTERVIEW 女優でご活躍中の木下あゆ美さんに聞く 理想の男性のスーツ姿

Suit-Ya:男性の理想のスーツの着こなしは?

木下:スーツってだけで、ピシッと締まるような印象はあります。ただその中に個性的なネクタイであったり、カフスであったり、その人なりのセンスが入っているのが素敵ですね。

Suit-Ya:男性に着てほしい、スーツの柄や色合いは?

木下:色は紺やグレー系でシンプルだけど、個性が出ている柄等が少し入っていると、『おっやるな』って思いますね 笑

Suit-Ya:まずスーツのどこに目が行きますか?

木下:シルエットでしょうか?全体的なバランスですね。
ジャケットのサイズ感とか、パンツの幅、あとは袖からチラッとシャツが出ている。ところなんかも気になりますね。

Suit-Ya:さすが女優さん、さりげない所を見ていますね。
やっぱり、スーツの基本はきちんとしたサイズを着て凛々しさを出す。その上で、生地や色合いを工夫したり、自分の特徴を出すと女性はぐっとくるようですね。
あゆ美さん自身が服装選びについて一番注意する点は?

木下:私は洋服を選ぶとき、最も重要視しているのはサイズです。
なぜならサイズが合っていないと太って見えたり、足が短く見えたりするからです。
以前は、サイズが合わなくてもデザインが気に入ったからと購入したりしてました。でも結局はスタイルが良く見えないという理由で着なくなる。
雑誌の取材など、写真を撮るだけなら後ろでつまんだり、いくらでも修正出来ます。でも普段着る洋服はそうはいかないですよね?ベルトをしめたりして、多少のサイズ調整は出来るかもしれないですが、どうせなら楽にカッコ良く着たいもんです。

Suit-Ya:今日はお忙しい中ありがとうございました。お客様にも早速お伝えしたいと思います。

木下あゆ美さんのプロフィール

ブログ:http://star-studio.jp/kinoshita-ayumi/
芸名:木下あゆ美
フリガナ:キノシタアユミ
誕生日:1982年12月13日
血液型:AB型

【代表作品】
「特捜戦隊デカレンジャー」
怨み屋本舗 (テレビ東京)(2006)
マスターオブサンダー (映画)(2006)
結婚式へ行こう (TBSテレビ)(2007)
真木栗の穴 (映画)(2008)

スーツ屋では、スポーツや芸能・音楽などさまざまな分野でがんばっている人を応援しています。

桑原 裕希様(プロスキーヤー)

桑原 裕希様(プロスキーヤー)

2009フリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会ハーフパイプ日本代表 第56回国民体育大会、『ながの飯山国体』モーグル少年の部11位、 FREESKICOMP2006 in HIRUGANO優勝、FREESKICOMP2007 in白鳥高原 優勝、NIPPON FREESKING OPEN 2008 スーパーパイプ 準決勝進出、King of Halfpipe2008 オープン 3位などのリザルトを残している。
スキーをするために全国各地、さらに海を渡りスイス、カナダの山々をめざし飛び回っている。今季はハーフパイプに的を絞り、2008-2009シーズンは世界への挑戦が待っている。 その他にも現在は、スキーというスポーツ通して自然の素晴らしさを伝えるために、スキーキャンプにも力をいれており,MOGUL CAMP in ホワイトピアたかす、W.R.C.&J-BOX Half pipe camp in イトシロシャーロットタウン、Spice camp in 雪山などを開催中。

カートを見る

よくあるQ&A

店長ブログ